Artlist(アートリスト)の無料体験でダウンロードした素材は商用利用できる?

Artlist(アートリスト)の無料プランは商用利用できる?

Artlist(アートリスト)とは

Artlist(アートリスト)は、動画制作向けの音楽・動画素材を提供しているサービスです。

30万種類を超える動画素材や、3万種類以上の音楽素材など豊富な素材数が魅力で、近年人気が高まっています。

SNS投稿用の動画制作はもちろん、プランによってはテレビCMやイベントビデオなどにも利用可能です。

膨大な素材を幅広い用途で利用できるのが、Artlistの魅力と言えるでしょう。

Artlistの素材は、著作権フリーではない

Artlistの素材は、「ロイヤリティーフリー」という扱いで、厳密に言うと著作権フリーではありません。

著作権フリーとロイヤリティーフリーに関しては、同義で使用されることもしばしばありますが、言葉の意味は異なるので注意しましょう。

ロイヤリティーフリーとは、著作者の権利自体は保持したまま、利用料の支払いを免除される仕組みのことです。

具体的には、利用規約を守った範囲内の利用であれば、使用料金を支払わず利用できる「利用権」を得られるというのが、ロイヤリティーフリーと言えます。

そのため、公序良俗に反した動画に利用するといった利用規約に反する利用方法はできませんので、事前に規約をしっかりと確認しておきましょう。

Artlistの利用許諾範囲と著作権についてArtlistの利用許諾範囲と著作権について

Artlist(アートリスト)の無料体験で出来ることは?

Artlistは、無料でお試し利用できるプランもあります。

有料プランではSocial Creatorプランを除き月払い契約ができず、1年単位での契約となってしまうため、ひとまず試してみたいという方には無料体験がぴったりです。

無料体験では、素材の検索やダウンロードなどが行えますが、制限もあるので注意しましょう。

以下でArtlistの無料体験で出来ることについて、素材ごとに解説します。

動画素材の検索・ダウンロード

無料体験では、動画素材を検索したり、気に入った素材をダウンロードしたりできます。

もちろん、素材を使って動画制作をすることもできるので、実際にArtlistの有料プランを契約した状態を体験できます。

ただし、無料体験でダウンロードした素材は「Artlist」というロゴの透かしが入りますので、素材を利用する際には注意してください。

音楽素材の検索・ダウンロード

動画素材と同じく、音楽素材に関しても検索やダウンロードが可能です。

3万曲を超える音楽素材から、自分好みの素材を利用できます。

Artlistは絞り込み検索の機能がとても使いやすく、さらに「スポットライト」というテーマに沿った音楽を探す機能もあり大変便利です。

スポットライト機能では、「ワールドカップ」「クリスマス」「ローファイ・ヒップホップ」など細かなテーマごとの音楽がまとめられており、特に季節感のあるものやテーマ性の強い音楽を探すのに重宝します。

音楽素材に関しても、「Artlist.io」という音声が入りますので、利用に際しては注意が必要です。

効果音(SFX)や動画テンプレートの検索

Artlistは、音楽だけではなく効果音(SFX)や動画テンプレートも豊富です。

効果音は、「パンパカパーン」といったファンファーレ音や、レーザー銃の音、また焚き火の音や水の音のような効果音まで、さまざまな種類の音が揃っています。

そのほかにも、SF映画やゲームで使用する音、日常生活で聞こえてくる音、アイキャッチ動画で使いやすいショート音楽などもあるので、幅広い動画ジャンルに対応できるでしょう。

さらに、オープニングやアイキャッチなどに使用できる動画テンプレートの検索も可能です。

動画テンプレートは、テロップ入りショート動画のようなもので、文字やイラスト部分などを編集するだけでおしゃれなオープニング・エンディング映像を作成できます。

ただし、効果音と動画テンプレートは検索のみで、ダウンロードはできません。

ダウンロードしたい素材があったら、有料プランに加入しましょう。

動画・音楽素材のお気に入り登録やフォルダ管理

気に入った動画や音楽素材を、お気に入り登録したりフォルダで管理したりすることも可能です。

お気に入り機能は有料プラン加入後も引き継がれるので、まず無料体験で素材をとことん検索してみて、お気に入り登録した素材が数多くあれば、有料プランに加入するのも良いでしょう。

また、フォルダ管理機能では、任意の名前を付けたフォルダ(コレクション)に素材を登録して管理できます。

例えば、「〇〇動画用」「アイキャッチ用」「ビジネス動画SFX」など、フォルダに分かりやすい名前を付けて素材を管理すれば、作業効率化に繋がるでしょう。

Artlist(アートリスト)の無料体験でダウンロードした素材は商用利用できない

無料お試しプランでダウンロードした素材は、商用利用ができません。

また、商用でなかったとしても、素材の使用権自体が無料体験では付与されないため、素材を使用した作品を公開することも禁止されています。

あくまで、どのような素材があるか検索したり、試しに素材を使ってみたりできるという程度に考えておいたほうが良いでしょう。

無料体験の制限① 動画素材・音楽素材には透かしが入る

無料体験でダウンロードした動画・音楽素材には、透かしが入ります。

動画には「Artlist」という透かし、音楽素材には「Artlist.io」という音声が挿入されるので、試しに使ってみようと思っても、少し不便に感じるかもしれません。

ひとまずサービスを体験したいという場合でなく、本格的な動画制作に活用したい方は、有料プランへ加入しましょう。

無料体験の制限② 音楽素材はMP3ファイルしかダウンロードできない

音楽素材はMP3しかダウンロードできないというのも、無料体験の注意点です。

この点は、音質にこだわるようなプロクラスの仕事をしている方だと、実際の作品クオリティや音質が分からず不便でしょう。

しかし、音質にそこまで細かくこだわらないという方や、とりあえず試せれば問題ないという方であれば、大きな問題にはなりません。

無料体験の制限③ 効果音や動画テンプレートはダウンロードできない

効果音や動画テンプレートはダウンロードできず、検索や試聴・視聴、お気に入り・ファイル管理のみとなっています。

効果音をたくさん使った動画を試しに作りたいと考えている方や、動画テンプレートが使いこなせるか試してみたい方にとっては、マイナス要素と言えるでしょう。

検索やお気に入り登録などは行えるので、無料体験利用時は、ひとまず気に入る素材があるかを探してみてください。

Artlist(アートリスト)の無料お試しプランを利用する方法

Artlistの無料お試しプランを利用したい場合は、会員登録が必要です。

まず、Artlistの公式サイトへアクセスし、右上の『Start Free Now』ボタンをクリックします。

すると、新規会員登録の画面が表示されるので、アカウントを作成しましょう。

アカウントの作成方法は、GoogleアカウントやFacebookアカウントを利用した新規アカウント作成か、Artlistのアカウント作成の3つから選べます。

なお、画面右下に利用規約とプライバシーポリシーのリンクがあるので、こちらも忘れずにご確認ください。

Artlist(アートリスト)の料金プランは4種類(※1ドル=136円で計算)

Artlistの音楽・効果音が使用できる有料プランは、「Social Creator」「Creator Pro」「Teams」「Enterprise」の4種類です。

前述の通り、プランによって利用許諾範囲が異なるほか、料金もそれぞれ異なるので、予算や用途に合わせてプランを選択しましょう。

なお、Artlistの料金プランはすべてドルで設定されており、この記事では1ドル=136円で計算しています。

① Social Creatorプラン:1,358.64円/月(9.99ドル/月)

Social Creatorプランは、Artlistの中では唯一月払いの契約に対応しているプランです。

料金は、月間契約の場合は月額2,038.64円(14.99ドル/月)、年間契約の場合は月額1,358.64円(9.99ドル/月)となっています。

月間契約と年間契約では月額で約700円の差があり、年間になおすと8,400円もの差になってしまうので、気に入った場合は年間契約のほうがおすすめです。

もし「いきなり年間契約をするのは不安」と感じるのであれば、最初1〜2か月だけ月間契約をして、問題がなければ年間契約に切り替えるというのも良いでしょう。

② Creator Proプラン:2,257.6円/月(16.60ドル/月)

Creator Proプランは年間契約のみのプランで、料金は月額2,257.6円(16.60ドル/月)です。

1年間の料金をまとめて払うので、一回の支払料金は27,091.2円となります。

1回の支払料金は高額ですが、その分サービス面や利用許諾範囲の柔軟さといった面でメリットも多いプランです。

特に、動画編集を本業にしている方や、これからSNSへの動画投稿を頑張りたいという方には、おすすめできるプランでしょう。

③ Teamsプラン:3,835.2円/月(28.20ドル/月)※2人料金

Teamsプランも年間契約にのみ対応しているプランで、料金は2人利用の場合だと月額3,835.2円(28.20ドル/月)です。

Teamsプランは、利用人数によって料金が変動するので、契約の際には必ず料金を確認しておきましょう。

2人利用の場合だと、1人あたり月額1,917.6円で利用できるので、Creator Proプランよりも月300円、年間だと3,600円ほどお得に利用できます。

④ Enterpriseプラン:料金要問い合わせ

Enterpriseプランは、料金が公開されていません。

企業の従業員数・利用者数などに合わせて料金を設定しているため、営業チームに問い合わせましょう。

なお、Enterpriseプランでは、企業の利用状況に合わせてライセンスをカスタマイズできます。

そのため、問い合わせ前におおよその利用用途も定めておくと、スムーズです。

動画素材も利用したい場合は「バンドルプラン」

Artlistには、音楽・効果音素材だけでなく、動画素材や動画テンプレートなどすべての素材を利用できる「バンドルプラン」もあります。

料金は音楽・効果音のみのプランと比べて2〜3倍程度になってしますが、豊富な動画素材を利用できるため、動画編集者にとっては非常に魅力的です。

もし、動画の編集クオリティを高めたいと感じている場合には、こちらのバンドルプランも検討してみてください。

Artlistのおすすめの曲

Artlistには膨大な数の音楽があるため、どれが良いのか迷ってしまう方も多くいます。

そんな方にむけて、以下に筆者おすすめの曲をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

Artlistのおすすめの曲
  • 重たいロックサウンドがほしい動画に On the way
  • 幻想的な音楽がほしい時、シネマティック動画に  Flight of the Inner Bird
  • ふつふつと盛り上がっていく音楽が欲しい時に Revelations
  • ストーリー性のある音楽がほしい動画に Breathe
  • トーク動画や、ビジネス系動画などに Dream Family
  • ファッション系など、特徴的な音楽がほしい動画に The New Yaacov
  • レコード音源のようなレトロながほしい動画に I Might Be Your “Once-in-a-While
  • おしゃれな雰囲気音楽がほしい動画に Teenage Dream
  • ライフスタイル系やトーク主体の動画に Cartoon Ukulele
  • ドラマティックで迫力ある音楽がほしいときに Elements

今回は、ブランドコンセプト動画やファッション紹介動画のようなおしゃれなものから、シネマティック動画、トーク主体の動画まで幅広いジャンルで利用できるものを集めました。

それぞれ異なった魅力がある曲なので、ぜひ聴いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA