Epidemic Sound(エピデミックサウンド)の利用許諾範囲と著作権について

Epidemic Sound(エピデミックサウンド)の無料プランは商用利用できる?著作権は?

EPIDEMIC SOUND(エピデミック・サウンド)のプランの利用許諾範囲はプランによって異なる

EPIDEMIC SOUNDの有料プランは、前述の通り利用許諾範囲がプランによって異なります。

現在、EPIDEMIC SOUNDでは3つの有料プランがありますが、利用許諾範囲は以下のようになっています。

Personal(個人)プランCommercial(商用)プランEnterprise(企業)プラン
SNS利用制限各SNS1アカウントまで各SNS1アカウントまで無制限
YouTubeの収益化
商用利用×
オンライン動画広告×
Webサイト×
テレビ番組・広告××
VOD××

この様に利用できるアカウント数や、商用利用などの面で利用許諾範囲が異なるため、用途に合わせてプランを選択しましょう。

【注意】EPIDEMIC SOUNDの音楽は著作権フリーではない

EPIDEMIC SOUNDを利用するうえで注意したいのが、素材が著作権フリーではない点です。

EPIDEMIC SOUNDが提供している音楽素材は「ロイヤリティーフリー(Royalty Free)」となっており、著作権フリー(Copyright Free)の音楽ではありません。

ロイヤリティーフリーとは、楽曲の使用料や演奏料などがフリーで利用できるものを指します。

利用料や演奏料は発生しないものの、PRO(音楽著作権管理団体)などの管理団体に手続きをする必要があるものを、アメリカではロイヤリティーフリーと呼んでいるのです。

ただし、EPIDEMIC SOUNDでは著作権管理団体を一切通しておらず、EPIDEMIC SOUND自体が楽曲に関する権利を100%所有しています。

そのため、別途著作権料や演奏料を支払う必要はありませんので、安心して利用できるでしょう。

有料プランのダウンロード制限は?

有料プランでは、ダウンロード数の制限なく音楽素材を利用できます。

35,000種類を超える音楽素材を自由にダウンロードして利用できるので、動画編集者にとっては非常に便利でしょう。

また、効果音は90,000種類以上もあるため、最近流行のシネマティック動画の編集や、エンタメ要素の強い動画の編集などにも、EPIDEMIC SOUNDはおすすめです。

有料プラン解約後でもダウンロードした素材は使えるの?

有料プランを解約した場合、素材のダウンロードおよびダウンロード済みの素材を使用した動画の公開ができなくなります。

注意
解約前に大量にダウンロードしたとしても、解約後に公開する動画には素材を利用できませんので、注意しましょう

ただし、解約前に公開してある動画に関しては、引き続き公開しておいて問題ありません。

新たに著作権料や利用料を請求されることもありませんので、安心して利用できます。

EPIDEMIC SOUND(エピデミック・サウンド)の料金プランについて

EPIDEMIC SOUNDには、2022年11月現在で3つのプランが用意されています。

前述したように、それぞれ利用許諾範囲が異なり、料金も異なるので、ご自身の用途に合わせてプランを選択しましょう。

また、料金は「1年ごとの更新」と「1か月ごとの更新」で異なります。

1年ごとに更新するほうが料金が安いため、お試しプランで気に入った方は、1年ごとに更新するプランのほうがおすすめです。

月額制のプランは全部で3種類(※1ドル=142円で換算)

現在EPIDEMIC SOUNDにあるプランと料金は、以下のようになっています。

Personal(個人)プランCommercial(商)プランEnterprise(企業)プラン
料金(月更新)月額:2,130円月額:6,958円※要問い合せ
料金(年更新)月額:1,278円月額:2,698円※要問い合せ

上記3つのプランについて、以下で詳しく解説します。

これからEPIDEMIC SOUNDを利用したいと考えている方は、ぜひご覧ください。

Personal(個人)プラン:月更新2,130円/年更新月額1,278円

Personal(個人)プランは、主に個人で動画編集や投稿を行っている方に適したプランです。

YouTubeやInstagram、TikTokなどに投稿する動画で素材を利用でき、収益化にも対応しています。

ただし、外部委託などで請け負った動画編集においては、素材を利用できません。

こうしたクライアントワークをはじめとした商用利用を考えている場合は、次にご紹介する「Commercial(商)プラン」が良いでしょう。

また、Webサイトやオンライン広告においても、素材を利用することができません。

そのため、自分のWebサイトで素材を使用したいと考えている方や、動画広告を作成している方も、「Commercial(商)プラン」をおすすめします。

Commercial(商)プラン:月更新6,958円/年額月額2,698円

Commercial(商)プランは、仕事として動画編集をしている方に適したプランです。

Personal(個人)プランと同様に各種SNSで音楽素材を利用できるほか、Webサイトやオンライン広告でも素材を利用できます。

クライアントの動画編集でも素材を利用できますので、商用利用がメインの方にはこちらのプランがぴったりでしょう。

ただし、Personal(個人)プランと同様に各SNSにつき1アカウントまでしか素材を利用できません。

例えば、5つのYouTubeチャンネルの動画編集を請け負っている場合には、1つのチャンネルでしか素材を利用できないので、注意しましょう。

もし、複数のクライアントから複数チャンネル・アカウントの動画編集を依頼されているのであれば、次にご紹介する「Enterprise(企業)プラン」がおすすめです。

Enterprise(企業)プラン:料金は要問い合わせ

Enterprise(企業)プランは、企業向けの有料プランです。

PersonalプランやCommercialプランでは利用できない「テレビ番組・CM・VOD」などでも音楽素材を利用できます。

また、複数のSNSアカウントで音楽素材を利用できるようになるので、動画編集事業を営んでいる企業にぴったりのプランです。

料金は「要問い合わせ」となっていますので、EPIDEMIC SOUNDのEnterpriseプラン営業チームに直接問い合わせましょう。

素材ごとの単体購入も可能

EPIDEMIC SOUNDでは、素材ごとに単体で購入することも可能です。

もし、「この2〜3曲だけ使いたい」と感じた場合には、単体購入も検討しましょう。

1素材につき99ドルから利用できますが、料金によって利用許諾範囲が異なるため、注意が必要です。

また、素材買い切りの「シングルライセンス」は、1つのライセンスにつき1つの動画でしか利用できない点にも、注意が必要です。

いくつかの動画で使いまわしたい場合や、オンライン広告などで利用したい場合には割高になる可能性がありますので、事前に料金を確認しておきましょう。

EPIDEMIC SOUND(エピデミック・サウンド)の注意点

EPIDEMIC SOUNDは、用途にあわせた幅広いプランが用意されている、大変便利な音楽素材サイトです。

ただし、EPIDEMIC SOUNDを利用する際には、いくつか注意しなくてはならない点もあります。

以下の項目では、EPIDEMIC SOUNDを利用する際に気をつけたいことを2つご紹介しますので、利用前にぜひご覧ください。

YouTubeで「著作権の申し立て」をされる可能性がある

EPIDEMIC SOUNDの素材を利用した動画をYouTubeに公開すると、「著作権の申し立て」をされる場合があります。

これは、YouTubeの『YouTube Content ID』に楽曲が登録されているためで、YouTube側が「無断利用」と判断したためです。

ただし、チャンネルが正しく登録されていれば、基本的に著作権の申し立てを受けることはありません。

もし、著作権の異議申し立てをされてしまった場合でも、「異議申し立て」と申請をすることで、著作権侵害に関する申し立ての取り下げ申請を受けられます。

注意が必要なのは「クライアントに納品」した動画で、こうした動画に関してはライセンス契約をしている本人もしくはクライアントが別途申請を行う必要があります。

以下に、クライアントに納品した動画に関する利用申請の手順に関するヘルプを記載しますので、参考にしてください。

日本語に対応していない

EPIDEMIC SOUNDは、日本語に対応しておらず、英語とスペイン語にのみ対応しています。

そのため、英語が苦手な方には少し不便に感じる部分もあるでしょう。

しかし、EPIDEMIC SOUNDは操作画面が非常に使いやすい設計になっているため、英語が苦手な方でも不便に感じることは少ないと言えます。

また、ブラウザの翻訳機能を使うのも、スムーズに利用する手助けになるはずです。

EPIDEMIC SOUND(エピデミック・サウンド)のよくある質問

EPIDEMIC SOUNDは、まだネット上に情報が少ないのもあり、利用に際しては様々な疑問や不安があるかと思います。

特に、お得な利用方法や解約方法、使用制限などについての質問が多いようです。

以下では、EPIDEMIC SOUNDに関するよくある質問について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

EPIDEMIC SOUNDのキャンペーンはある?

現在、EPIDEMIC SOUNDのキャンペーン情報はありません。

もしキャンペーン情報が公開されましたら、こちらでもご紹介しますので、ご期待ください。

EPIDEMIC SOUNDの割引クーポンが欲しい

執筆時点では、割引クーポンの情報はありません。

しかし、登録画面に『I have a discount code』というボタンがあることからも、割引クーポンを配布する機会はあるようです。

もし、割引クーポンが配布されましたら、こちらのページでご紹介しますので、チェックしていてください。

EPIDEMIC SOUNDの解約方法は?

EPIDEMIC SOUNDの有料プランを解約したい場合は、アカウントページから手続きが可能です。

具体的には、以下の方法で有料プランを解約できます。

  1. トップページからログインし、アカウントページへ移動する。
  2. 「Subscriptions」のページにある「Cancel Subscription」を選択。
  3. キャンセル内容についてポップアップが表示されるので、「Cancel Subscription」を選択

上記のように、EPIDEMIC SOUNDの有料プランを解約するのは非常に簡単です。

煩雑な手続きをしたり、過度に引き留められたりすることもないため、気軽に利用できます。

EPIDEMIC SOUNDの音楽を結婚式・テレビ・イベントで使用できる?

EPIDEMIC SOUNDの音楽は、テレビでは利用できるものの、結婚式やイベントでは公式に利用を許可していません。

また、Enterprise(企業)プラン以外ではテレビ番組やテレビCMでの利用ができないため、注意しましょう。

音楽視聴をメインとした静止画コンテンツや、音楽を再編集して配信・販売することも禁止されています。

基本的には、動画コンテンツにおける音楽素材としての利用に限られていますので、注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA