【楽曲】フリーの意味は4種類あるので注意【著作権】

 

【注意】フリーの意味は大きく分けて4種類

フリーBGM素材サイトの利用約款にある、「フリー」の意味はサイトによって異なっていいるので注意が必要です。

このフリーの意味を間違えると、思わぬ利用料金を請求されたり、

YouTube動画に使用した場合、著作権の警告を受ける可能性があります。

楽曲・BGMのフリーが指す意味は、著作権・商用利用・ダウンロードなど様々です。

本記事ではフリーBGM素材サイトによって異なるフリーの意味を解説します。

① 著作権がフリー

主に作品を作った人が有する権利である著作権がフリーと謳っている、フリーBGM素材サイトがあります。

しかし、この著作権フリーを謳うサイトには注意しましょう。

なぜかと言うと、著作権を完全に放棄しているサイトはほぼ存在しないからです。

料金・使用目的がフリーであっても、著作権そのものは保持されていることが多く、利用規約外の使用方法をした場合は基本的に著作権侵害となります。

注意
著作権フリー謳ったサイトであっても、必ず利用規約はチェックしましょう。

② 商用利用がフリー

何らかの素材・コンテンツを営利目的で二次利用することを商用利用と言います。

フリーBGM素材サイトの中には、商用利用がフリーと謳っているサイトも多いです。

商用利用フリーは、商用利用するために特別な条件などが一切不要で、完全に無料で使用することができます。

しかし、商用利用フリーを謳っているサイトの中には料金は無料ながら、商用利用の場合は幾つかの条件を提示しているサイトがあるので注意しましょう。

その条件とは主に、サイトへの使用報告や使用するコンテンツ上のクレジット・サイトのリンク表記などが挙げられます。

また、それらの条件が必須とまでは言わなくても、任意でお願いしているサイトも多いです。

MEMO
有料サイトは、通常は商用利用不可でも使用料を支払えば商用利用できるサイトが多いです。

③ 使用料金がフリー(無料)

フリーBGM素材サイトにおける、「フリー」の意味として最も一般的なのが、BGM素材のダウンロードが無料ということです。

無料ダウンロードできるBGM素材サイトは主に個人運営のサイトが多いですが、世界中で有名な大手BGM素材サイトでも、素材によっては無料で入手できるものがあります。

しかし、BGM素材の入手は無料でも、商用利用の場合は細かな条件や別料金が発生する場合があるので注意しましょう。

④ 全てがフリー

フリーBGM素材サイトの中には、入手が無料かつ、商用利用するための料金・クレジット表記などを含む全てが無料のサイトがあります。

このような全てがフリーのサイトは個人運営であることが多いです。BGMの作成にお金をかけたくないという方や、利用規約が面倒に感じる方におすすめです。

しかし、このような全てがフリーのBGM素材サイトであっても、大抵の場合は著作権が放棄されていないということは理解しておきましょう。

ロイヤルティフリーとは?

フリーの音楽・BGM素材サイトを調べると、ロイヤルティフリーという言葉がよく出てきます。

ロイヤルティフリーとは、利用規約の範囲内であれば素材・コンテンツを自由に利用できる権利のことです。

料金形態の一種であり、利用する権利が無料あるいは最初に権利を購入すれば、ダウンロード後は無料である程度自由に利用できるという意味で提供されています。

MEMO
基本的には著作権フリーサイトとほぼ同じ意味で扱われています。

フリーBGM素材サイトを利用するときの注意点

フリーBGM素材サイトは、何がフリーかやどの範囲までフリーなのかはサイトごとで異なってます。

そのため、フリーBGM素材サイトを利用するときは、トップページの謳い文句だけでなく、必ず各サイトの利用規約を確認しましょう。

後々大きなトラブルにならないように、ダウンロード料金はもちろん商用利用が無料・有料・クレジットが必要かなど、詳細をしっかりチェックしておく必要があります。

また、サイトによっては公序良俗に反する利用や反社会的な利用を禁止しているなど、独自のルールを設けているところも多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA