YouTubeの収益化条件とは?

広告収益を目的にYouTubeの運営をしている人に向けて、広告掲載による収益化の条件についてまとめました。

YouTubeの収益化条件

クリエイターが、動画コンテンツへの広告掲載による収益を受け取るには、YouTubeパートナープログラムへの参加を申請し、承認される必要があります。

本記事では、YouTubeパートナープログラムへの参加条件、つまりYouTubeの広告掲載による収益化条件について分かりやすく説明します。

総再生時間

公開した有効な動画コンテンツの総再生時間が、直近12か月間で4,000 時間以上である。

注意
下記のコンテンツは、カウントされません。

  • 限定公開動画
  • 非公開動画
  • 削除された動画
  • TrueViewキャンペーン(YouTube広告による宣伝)

チャンネル登録者数

チャンネル登録者数が、1000人以上である。

年齢

18歳以上である。

あるいは、AdSense経由での支払いに対応可能な18歳以上の法的保護者がいる。

コンテンツ内容

チャンネルに、有効なコミュニティガイドラインの違反警告がなく、広告掲載に適したコンテンツ内容である。

MEMO
この他にも、下記の条件を満たしている必要があります。

  • YouTubeパートナープログラムを利用可能な国や地域に住んでいること。
  • チャンネルがリンクされているAdSenseアカウントを持っていること。

YouTubeの収益化条件を達成するのは難しい?

有名でない人は、検索ニーズを満たすコンテンツを投稿し続けましょう

YouTubeショート動画を投稿するのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA